何と無謀な、、????

本当にいろいろ有り、半年がアッと言う間に過ぎ去って行きました。

頭の中を今迄の事が走馬灯の様に駆け巡り、今有る静かに過ぎて行くこの時間が信じられません。

ただただ、むやみに何も考えずに突っ走って来た様な人生です。まあ、その選択しか出来なかったあるいはしなかったのは自分の責任、それを受け入れなければ、これから先の人生は成り立たないのでしょう。

夢中になってやって来た事も魅力を感じなくなって、心躍るものが無くなって、もっと先人に古希以降の

人生の事、生き方について聞いておけば良かった。振り返れば、義母,母,祖母の生き方を,人生の事を何も聞いていなかった。聞いたかもしれないが私が聞き取れていなかったのか???この事の方が正解かも。

祖母は45才から一人で2人の子供を育て、震災,終戦、怒濤の様な昭和期を過ごした明治生まれ。

聞いておく事は沢山有った様に思える。義母もいろいろな思いで過ごし、気の強い嫁に腹の立つ事も多々有った事と思う。母も姑に苦労し、身体の弱かった私に苦労し、話したい事は山の様に有ったと思う。

それを私は何も聞いてこなかったと言うより、自分の事で精一杯で聞く余裕が無かった。後悔先に立たずとはこの事。生きると言う事はどういう事なのか?命が有ると言う事は?

などと、考えなくても良い事を考えながら過ごす今日この頃です。

そして、またも、1年掛かる壮大な事を考え付いてしますたのです。考えつくと,それに捕われると言う困った性格、何処迄出来るか?乞うご期待です。

早い話が断捨離と言う事、使い切らない布と糸の。

はじめの一歩です。


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic